読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40手前 独身会社員のつぶやき

もしかしたら一生独身。。。

投資信託の選び方

こんにちは、今日は投資信託の選び方について書きます。

 

現在、セゾン投信ひふみ投信積立投信を実践していますが、当初は中々商品が選びきれず、一歩踏み出せないままででした。

そんな時にいろいろ調べていくと投資信託はそもそも損してる方が非常に多い金融商品で資産を増やすのが難しいという記事ばかりをたくさんみました。

 

投資に限らずですが、専門性を必要とする商品の場合、口コミや友人の話を参考にして購入するケースは多くあると思います。

例えば、住宅、クルマ、保険等いずれも高額なものは専門性も求められることが多く、損したという話もよく聞かれるカテゴリーかなと。

 

少し話を戻しますと投信の場合、気を付ける点は

・手数料

・信託報酬

ですかね。これが販売会社の親会社や直販なのか代理販売なのかで大きく異なってくると。これは一般の商品でも同じような構造が言えるかと思います。

 

いずれにしましても単純な騰落率だけでなく、手数料や投資の世界でよく言われる出口戦略についても十分に調べる必要があるかなと思います。ちなみに私がセゾン投信ひふみ投信を選択した理由は購入手数料がないことです。またひふみ投信の場合は継続して5年以上経つと信託報酬の一部が還元される仕組みがあるので、実質信託報酬が安くなります。

 

つらつらと書きましたが、皆さんも高額な商品を購入する際は気を付けるべきポイントをよく調べると正しい投資ができて、結果資産が増えていく気がします。

続きは↓の続編をご覧ください。

investplan.hatenablog.com