読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40手前 独身会社員のつぶやき

もしかしたら一生独身。。。

【ひふみ投信】 11ヵ月目!

こんにちは、ひふみ投信もいよいよ11回目の約定日を迎え、あと1か月で丸一年まできました(^^)

今回は10月に入ってから日本株が好調でしたので、それなりに回復してる感じはありました。

では11回目の約定状況は、

f:id:investplan:20161015004544p:plain

おぉープラスで着地です!金額的にも今年一番のプラス(+3.2%)でした(^^♪その代わり買付金額も少々高めです。。

investplan.hatenablog.com

先月は日銀会合とFOMCが同日に行われるという世界の投資家が注目をしていた月でしたが、結果は以下の通りであまりサプライズ的な動きではなかったのかなと各メディアは報道しておりました。

日本株上昇の要因

ところが10月に入って日本株は急上昇しています。素人の私が考える要因としては以下3つです。(決算時期でもあるので好業績銘柄が買われるというのもあります)

2016年末~2017年のマーケット

これは非常に注目をしているところです。但し、メディアの情報に翻弄されてはいけないと最近、常々感じます。何故なら同じメディア内に楽観論と悲観論の記事が複数混在しているケースが非常に多いからです。

例えば、以下は東洋経済オンラインですが、2つの記事は2日違いくらいで同じ週に掲載された記事です。

  • 楽観論の記事(10/14付)

toyokeizai.net

  • 悲観論の記事(10/12付)

toyokeizai.net

楽観論では日経平均は2017年夏に向けて20000円まで回復すると書いていますが、悲観論では15000円を切ると書いています。

メディアに翻弄されない為には

これはきちんと企業価値を調べて、投資をするという至極当たり前のことを実践するのみです。最近、株式投資については学びを深化させていまして、マーケットの評価(株価)と企業が開示する決算書等では当然乖離しているケースも多いので、企業価値をきちんと計算して、数か月後の株価のイメージを正しく持った上で投資するようにしています。

 

未来は誰にも分りませんが、マーケットの評価は必ず企業の業績が反映されたところに着地すると成功した投資家の方は口を揃えて仰ってますので、まずは3か月後を目途に気長に投資をしたいと思います。