読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40手前 独身会社員のつぶやき

もしかしたら一生独身。。。

投資FES参加してきましたっ!

株式投資

こんばんは、先日ブログに書いた投資FESに参加してまいりましたので忘れないうちにレポートしたいと思います(^_^)今回も大変刺激になり、改めてこういった集いには定期的に参加したいなーと感じました。

www.pl-investplan.com

f:id:investplan:20170205174153j:plain

今回は有料セミナーということでしたので、詳細は参加者の方に申し訳ないので、個人的に学ぶべき視点があった部分だけご紹介したいと思います。

岡崎氏の基調講演

私は直接お話しを聞くのが初めてだったのですが、ファンドマネージャー出身の方ということで楽天証券新春講演会の時と近しい視点でのお話しだったなという印象でした。ただ、楽天証券の時にはなかったお話しで中央銀行の動向に注視しましょうというのが印象的でした。

銘柄発掘の仕方

今回、個人投資家DUKEさんと夕凪さんがこちらについてお話しをしてくれました。私はDUKEさんの著書を読んでいたので、新高値については銘柄選定の一つとして知っていましたが、新たな視点の学びがありました。皆さんも経験あるかと思いますが、決算が良くても株価が下がるというのは珍しいことではありません。地合が良くても下がるケースは多々あります。そういったことを回避する為に

どう決算を補足するのか?

これは直接お話しを聞けて非常に良かったと思います。

為替の動き

こちらは大倉たかしさんという日本人でありながらバンカメ等で活躍された方が登壇され、ブル派とベア派に立って説明をしていただきました。私自身が参考になったのはFXでも株式でも反対売買が起こる取引なのか起こらない取引なのかを見極めるという点が非常に良かったと思います。反対売買が起こる取引は大きく下落しても必ず戻ってきますが、反対売買が起こらない場合は戻ってきません。逆も然りです。これは冷静に考えれば当たり前かもしれませんが、今まで考えたことがない視点でした。

2017年の大予想

最後に2017年の大予想が株式を中心に行われましたが、岡崎さんのお話しですと

ヨーロッパで予定されている選挙戦や米中の関係が今後、どうなるのか?

といった点をまずは気にする必要があるとのことです。私のような新米投資家は個別銘柄やセクターの話に行きがちなのですが、俯瞰して相場を見るということが非常に大事で、その流れを見極めて、相場に乗るか様子見にするかを判断する必要があるようです。非常に納得しました。

感想

講師の方のお話しを聞いていて感じたのが一貫して調べるのが好き、投資が好きというのが資産を大きく築く原動力になるということです。ちょろっと銘柄を聞いて、売買してしまうとか、大して勉強もせずにメディアの情報を鵜呑みにして売買してしまう人は向かないということです。きっかけとしてメディアや他人の話を参考にするのは良いと思いますが、最後は自分の頭で考え、銘柄選定や売買タイミングを決める必要があります。投資歴の長い方にとっては当たり前かもしれませんが、こういったことが当たり前にできると講師の方たちのように億り人になるのも夢ではないなと確信できました(^^♪

あとはそろそろ株仲間を作れるようこちらも頑張りますっ(^_^)