読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40手前 独身会社員のつぶやき

もしかしたら一生独身。。。

投資初心者が1年で100万の利益を得るまで

こんばんは、先日の金曜はそこそこ良い感じの相場展開でした(^^♪

今回は投資初心者の自分が1年で100万の利益を手にした方法というか軌跡について詳細に纏めてみました。(自分への戒めです。。)

f:id:investplan:20170209223729j:plain

投資に目覚める

まずは投資に目覚めたきっかけです。これはトマ・ピケティの解説本を読んだことが大きなきっかけでした。ブログを始めた頃にも簡単に書いてはいますが、改めて。

www.pl-investplan.com

ピケティさんの本で最もインパクトがあったのは下記ですが、所謂経済成長よりも資本の取り分が大きくなるのが今の資本主義ということです。

もう少し分かりやすくいうとどんなに年収を増やす努力をしても、資本を持たない限り、資本を持つ人には勝てないということです。

世界中で所得と富の分配の不平等化が進んでいる。その原因は(税引き後の)資本収益率(r)>経済成長率(g)にある。つまり経済の大きさが拡大するよりも資本の取り分が大きくなる。例外はふたつの世界大戦とそれに挟まれた期間だけである

初めての投資(投信信託の購入)

ここまで簡単ですが、投資のきっかけについて書いてみました。その後、実際に投資をする為に様々な本を読み漁りました。一番参考になったのは藤野英人さんの本です。この本を読むまで恥かしながら、アベノミクスという言葉もあまり知りませんでした。。(@_@)当然、3本の矢も知りませんでしたし、無知って怖いなと。。

そこでまずは信頼できるプロにお願いしようということで投信の購入を検討します。結果的にセゾン投信ひふみ投信で(インデックスとアクティブ)という形で投資を開始しました。

ファイナンシャルアカデミーを受講

2016年2月からファイナンシャルアカデミーを受講することになるのですが、それ以前に個別株式を70万程(4銘柄)購入をしていました。詳細は下記の過去記事に書きましたが、端的に言うと投資の基本やお金についての教養を学ばないと、ビギナーズラックでは続けていけないと感じたからです。

www.pl-investplan.com

ビビりつつ信用口座の開設

ファイナンシャルアカデミーに通いつつ、保有銘柄が1000円上昇する等、徐々に投資の楽しさが分かってきたのですが、単元購入では中々増やすのは難しいと感じ、途中から300株程度の購入を始めました。それでも当時は資金が乏しかったので、後々信用取引を始めることになります。 但し、信用取引を始めると現物の時に比べ、色々買えちゃうので気を付けてください。。(+o+)

www.pl-investplan.com

ヒロセ通商で会心の一撃

そんなわけで2016も終盤に差し掛かる頃、ヒロセ通商で1銘柄単体で50万の利益を得ることができました。これが昨年一番の利益となり、当初、60万くらいで1年目が終わるかなと思っていたのですが、100万円で1年を締めくくることができました。

www.pl-investplan.com

ここで重要なのが、売るタイミングです。ヒロセ通商は昨年の最高値は2500円台まで上がりましたが、現在は1700円後半~1800円台を推移しています。私は2300円で信用取引分を全て売却しました。これは当初の株価試算に基づいた結果です。もし、株価試算を事前にしていなかったら2500円の時点でまだ上がるかもしれないと思い、持ち続けた可能性も否定できません。なので、信用取引の場合は特に売値はある程度決めておく必要があるかと思います。

まとめ

投資には様々な方法があります。株式投資投資信託、FX、不動産、他にもたくさんありますが、個人的には株式投資が一番良いと思っています。理由としては簡単に手仕舞うことができるのが大きな理由です。不動産も人気の資産運用の一つですが、とにかく回収までの期間が長いので、その長い期間に金利の変動や震災等の防ぎようがない事態が起こった際に心の状態を保つのが難しいと思います。とはいえ不動産を否定しているわけではありません。結局は自分の資産や目的にあった投資をある程度の知識を備えて実践すれば誰にでもチャンスはあるということをこの1年で実感しました。