読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40手前 独身会社員のつぶやき

もしかしたら一生独身。。。

ドラゴン桜に学ぶ vol.2

こんばんは、週明けはトランプさんの連邦議会での演説に注目が集まっているようで、私も保有銘柄をどうリスクヘッジするかこの週末で考えています。。

さて最近、投資や資産運用の相談をされる機会が増えてきまして、私自身もまだ1年半くらいの経験しかないのですが、投資を知る前と知った後で変化がありました。

この「知る」という点において、ドラゴン桜に名シーンがあったのでそちらを書きたいと思います。

f:id:investplan:20170226012653p:plain

知ると知らないとで人生が大きく変わる

東大の受験において、東京大学新聞というものがあり、その新聞に受験生特集号という東大合格にお勧めの勉強法や試験のポイントを現役東大生や教授が書き綴った新聞があるのですっ!これは私も知りませんでした。20年前に知っていたら人生が大きく変わっていたかもしれません。。(@_@)

投資を知る

投資を知ることになったのは2015年でした。これは過去の記事にも書きましたがトマ・ピケティさんの本がきっかけでした。ピケティさんの本で何がきっかけになったのかは下記の記事をご覧ください。

www.pl-investplan.com

ピケティさんの本をきっかけに投資についての勉強を開始、2か月後にはセゾン投信を始め、4ヵ月後には個別銘柄の株式投資を始めました。その間、アベノミクスの政策、3本の矢、黒田バズーカと2013年から始まっていた日本の金融政策についても学ぶことになりました。実はこの2015年の夏くらいまでアベノミクスも異次元金融緩和も一切知りませんでした。。30代後半に差し掛かるビジネスマンとして恥ずかしい限りです(T_T)

知った後の生活

これは少しずつ変化があり、1年経つ頃には大きな変化に進化しました。大きくは下記に纏めた感じです。

  • 日本の経済について何が起こっているのか理解できるようになった
  • 様々な企業の中で成長しているセクターが分かるようになった
  • 今後、ITがどのように社会で貢献するのか想像することができるようになった
  • 資産が倍増した
  • 老後不安が少しずつ解消されている

知らなかったら…

  • 資産が今の半分以下
  • 経済について分からないまま
  • 成長産業に気付けていなかった
  • 老後不安が漠然と解消されないまま手が打てていない
  • チャンスに気付けない

とざっくり書き出してみましたが、知らなかったら全然違う生活になっていました。もし、2012年に気付いていたらと思うと悔しい気持ちもありますが、40になる前に気付けたことだけでも良かったです^_^

www.pl-investplan.com